ロゴ
会社案内
事業概要
What's new
高橋徹は語る
Takahashi's Notes
著作・刊行案内
高橋徹の経歴
高橋徹の公職歴
高橋徹のアジアにおける活動
Data Library
Mail to
次代のIT戦略〜改革のためのサイバー・ガバナンス〜
Webの創成〜World Wide Webはいかにして生まれどこに向かうのか
藤田 田社長が高橋 徹教授にIT特別講義を受ける
インターネット革命の彼方へ IT国家戦略と情報化社会
 
RIIS top page
高橋 徹は語る
著作情報
高橋  徹の著作刊行案内
著作情報リストへ戻る
次代のIT戦略
改革のためのサイバー・ガバナンス
高橋 徹・永田守男・安田 浩[編]

■四六判・並製 338頁
■本体価格 2,300円(税別)
■発行:日本経済評論社


IT戦略の本質は「新たな文化の創造」にある。
日本のIT戦略はほんとうに大丈夫か?
e-JAPAN戦略の次の一手をにらんだNIRAプロジェクトチームによる改革の指針!

次代のIT戦略
●目次●
刊行にあたって
はじめに
第1章 「社会活力の喪失」を招いた日本のIT戦略
成功体験に翻弄された90年代のIT戦略
「SEのSEによるSEのための」IT戦略
「ブルームバーグ」に学ぶ行政組織のIT戦略
オンライン・トレードにみるe-Democracyの可能性
民間に学ぶガバナンス改革とIT戦略
サイバー世代のITニーズと空洞化問題
業務と情報システムの棚卸
失敗の連鎖とCIOの役割
サイバー空間とガバナンス
10 協働の社会とIT戦略
第2章 IT革命と日本
インターネットはわずか6年でここまできた
ニューエコノミーはある
日本が追い抜かれる
IT革命の第4ヒューズ
IT革命は新市場を作る
ウェルチ会長の変心と企業の意思決定の迅速化
意思決定できない日本経営
ニューエコノミーの本質とは何か
ドッグイヤーを形成するサイバースペースの3つの法則
10 インフォウェア中心の価値構造の革命に気づく必要
11 メディアでお金が儲かる構造も変化する
12 マーケティングの変化
13 企業の組織の変化
14 経営哲学
15 放送の生き残る道
16 韓国に学べ
17 IT教育
第3章 ECビジネスとインターネットの現在
拡大するネット経済
幾何級数的に拡大するインターネット
EC時代は終わったのか?
変化するビジネスモデル
ECマーケットの将来展望
インターネットの未来
第4章 社会の柔軟な変化をもたらす情報システム技術
社会の変容とソフトウェア技術
事業部制
インターネット・ビジネスの出現と事業部制の解体
デジタル・エンタープライズ
ソフトウェア技術
近未来のITを見据えて
日本の競争力
第5章 社会のガバナンスと電子政府
今なぜ「電子政府」なのか
身近な住民サービスから
市民参加による改革
社会のパラダイム変換
ソフトウェア技術
コラム サイバー時代の首都機能移転
第6章 住民発意を基本とする自治体IT戦略
3割自治から10割自治へ
情報は地方自治の通貨
地方自治体とIT戦略
閉鎖的行政システムからの解放
ITが生み出す住民優位の時代
高まる市民の期待と多様化するアクター
新たな地域ガバナンスと地方自治体
道具に過ぎない電子自治体
オープン・ガバナンス
   ―「行政と住民」の連鎖―
10 ネットワーク型自治体の設計思想
11 ネットワーク社会の政策形成
12 官民協働の地域づくり
第7章 コンテンツ流通を支える情報通信技術
日本のブロードバンドをめぐる状況
ブロードバンド化の効用
コンテンツ流通の促進のために
メタデータが価値をもたらす時代
デジタル・コンテンツのメタデータとMPEG規格
MPEG標準化の経験から
コンテンツの保護手法
著作権保護と社会
ネットワークの危険性
第8章 ブロードバンド技術・インフラの影響と課題
ブロードバンドの世界
10年ひとむかし
ナローバンド・ベースの技術に囚われてはいけない
浦安での実験の成果
FTTHを意識せよ
100Mbpsは必要か?
ジム・クラークの「リビング」の発送
日本も覇者になれる
インフラとコンテンツ
10 キラー・コンテンツとその課題
11 リッチ・コンテンツの実例
12 むすび
第9章 サイバースペース六法の時代
はじめに
インターネットでの犯罪
サイバースペース憲法
サイバー自治
インターネット上の契約の法的効力
プロバイダーの法的責任
インターネット上の知的所有権
コラム 日本版ナップスター訴訟の行方
その他の法的問題の発生とその対処
情報の保護と管理
第10章 ビジネスモデル特許
ビジネスモデル特許
ビジネスモデル特許におびえる日本企業
インターネット上の陣取り合戦
   ―日米欧3極のアプローチ
ビジネスモデル特許の適用例
日本におけるルールづくり
第11章 インターネットの生い立ちと今後
インターネット革命が進展する
インターネットをめぐる技術
インターネット文化
地域ISPとインフラ
多言語ドメイン
日本はどう見られているか
第12章 インターネットのグローバル・ガバナンス
グローバルなガバナンス
グローバルに公平な意思決定システム
水もコンピュータも必要
DOTフォース
韓国の躍進と今後の日本
第13章 「21世紀はアジアの時代」を演出するIT戦略
グローバル化とアジア社会における諸制度の抜本的見直し
インターネットが開いた新しいガバナンスの問題
インターネットがアジア成長加速の源泉に
インターネットのルールづくりとアジア
モデルの掲示―アジアへの貢献
アジアITサミットとサイバー・ガバナンス
多様な考え方が生む
   より普遍的なサイバー・ガバナンス
サイバー・テロとインターネットの自治
e-ASIAの基盤としてのサイバー・ガバナンス
用語解説
研究体制
 
Toppage
Copyright