ロゴ

次代のIT戦略〜改革のためのサイバー・ガバナンス〜

Webの創成〜World Wide Webはいかにして生まれどこに向かうのか

藤田 田社長が高橋 徹教授にIT特別講義を受ける

インターネット革命の彼方へ IT国家戦略と情報化社会

RIIS top page

 

高橋 徹は語る

経歴

高橋  徹の経歴

 

1941年1月

栃木県宇都宮市に生まれる。

1964年3月

東北大学文学部哲学科美学美術史専攻卒業。

1965年〜1981

出版界で編集者および執筆者として活動。

1982

9  ()生活構造研究所でビデオテックスのマーケティング、通商産業省のニューメディアコミュニティ構想の担当となる。

1986

()ディジタルコンピュータ(DCL)に移り、UNIXワークステーションとルータをベースにした高速LANのインキュベーション・プロジェクトを担当。

1987

インターネットに関する研究を開始。日本UNIXユーザ会 (jus) 理事。

1989

村井純氏とともにInterop技術視察ツアーを企画主催。

Interopにおいてビント・サーフ、ダン・リンチ、デイブ・クラークをはじめとする多くのインターネット創生の人々と交流を深める

1991

INETコペンハーゲンに参加しINET92 Kobe Committee創設

1993

Ziff-Davis Japanに移り、NetWorld+Interop 94 Tokyoの開催を担当。同年12月に石田晴久氏、村井純氏とともに日本インターネット協会設立事務局長就任。

1994

12  東京インターネット()設立、社長となる。

1995

6  INET95 Hawaii会合に参加しCommercial Session 議長APNGCommercial ワーキンググループを結成し委員就任

1996

日経インターネットアワード選考委員(2002)

1997

日本インターネット協会会長。

1998

2    APRICOT98マニラに参加(APNG/APIA/APNICの年次大会も併催)APNIC 理事会議長就任(20003)APccTLD結成のための準備会合を開催し議長就任

 

3   Asia Pacific Network Information Centre(APNIC) Executive Council議長就任(20003)

 

10   INET2000の日本招致を企画提案。INET2000横浜大会の共同議長となる。

1999

1   郵政省「次世代ネットワーク構想に関する懇談会」委員  (〜同年6)

 

11  郵政省「暗号通信の普及・高度化に関する研究会」委員(20005)

2000

2  ()インターネット戦略研究所を設立、代表取締役会長。

 

4   多摩美術大学情報デザイン学科教授(20023)

 

7   INET2000横浜大会開催 共同議長

2001

ISOC日本支部プレジデント

総務省「情報通信審議会 インターネット基盤委員会」専門委員

 

財団法人インターネット協会発足とともに、副理事長。

 

7   財団法人インターネット協会発足とともに副理事長就任(2011)

2002

ISOC Jon Postel Service Award Committee Member(2005)

 

総務省情報通信審議会専門委員就任(2009)

 

INTEROP Tokyo実行委員会委員長就任(2010)

 

1   アジア太平洋インターネット協会(APIA)議長。現、理事。

 

6   情報通信月間総務大臣表彰受賞

2004

総務省情報通信審議会専門委員、迷惑メール対策研究会委員等歴任

 

4月  麗澤大学講師

2011

3   ()インターネット協会顧問就任(現職)

2012

4   Internet Society's Hall of Fame(インターネットの殿堂)最初の33名に選ばれ殿堂入り

「高橋 徹は語る」に戻る

Toppage

Copyright